タックル

シーバス攻略

春の稚鮎パターンにおけるルアーセレクト【2018年版】

そろそろ稚鮎が河川を遡上する時期ですね。 私のホームエリアではバチ抜けは起こりませんので、春は稚鮎パターンをメインに考えたいと思っています。 シーバスを...
2018.08.04
ロッド

非常に評判の良い【ダイワ ラテオ96ML-Q】のロッドインプレ

2018年3月現在のメインのロッドです。 定価26,000円 実売は2万円弱でしょうか。 エントリー~ミドルクラスのモデルとして評価の高いロッドで...
2018.09.25
ロッド

クロステージCRX-964Mの1stインプレ【パックロッド】

メジャークラフト クロステージCRX-964M 2018年2月現在の私のメインのシーバスロッドはダイワのラテオ96ML-Qなのですが、 「仕事の...
2018.11.21
フィッシングギヤ

陸っぱり時のシーバス用ヒップバッグ【ダイワのヒップバッグ(C)】

陸っぱり釣行時に利用するバッグとして、リュックやショルダーバッグまたはヒップバッグをなどがありますが、皆さんはどんなバッグを使っていますか。 私はヒップバッグを好んで...
2018.12.13
ルアー

サイレントアサシン99F【ルアーインプレ】

エクスセンス サイレントアサシン99F AR-C 大変有名なルアーですね。 全長99㎜、重量14gのフローティングミノー。 フックはST-46の#4サイズ...
2018.07.12
リール

マグシールドを分解してみて分かった事・感じた事【ダイワの防水機構】

今やダイワの標準的な防水機構として採用されているマグシールド。 前回の記事で17セオリーを分解してみて、それまでは全然無頓着であった防水機構について思ったことを書いてみます。...
2018.12.10
リール

ダイワのマグシールド機を分解してみる【ゴリ感の発生と原因】

今回は禁断のマグシールド機であるダイワリール(17セオリー)を分解してみた話です。 基本マグシールド機は分解は推奨されていませんし、最悪はサポート外になりますので、も...
2018.12.10
フィッシングギヤ

クーラーが無い時のシーバスのおすすめキープ用袋【釣り場から車までの輸送】

魚が釣れた時の持ち帰り方です。 私は、釣れたシーバスは持ち帰る場合があります。胃の中を見てみたいのと、コンディションの良い魚は美味しそうで食べてみたいからです。 ...
2018.04.16
リール

17セオリーのハンドルを交換してみた感想と使用感

2018年現在のメインリールである「17セオリー2510PE-H」ですが、実はハンドルが変わっています。 といってもおしゃれカスタム系のお高いやつではなく、16セルテートの純...
2018.12.10
リール

ダイワ 17セオリー2510H-PE【リールインプレ】

ダイワ 17セオリー2510PE-H 定価31000円。 2018年現在、シーバス用リールとしてメインで使用しているリールです。 以前使っていたの...
2019.01.30