クーラーが無い時のシーバスのおすすめキープ用袋【釣り場から車までの輸送】

フィッシングギヤ

魚が釣れた時の持ち帰り方です。

 

私は、釣れたシーバスは持ち帰る場合があります。胃の中を見てみたいのと、コンディションの良い魚は美味しそうで食べてみたいからです。

 

魚をキープする場合、アジングなどでは、小さなクーラーを持って移動すればあまり苦になりませんが、シーバスなどの大型魚の場合、大型のクーラーが必要になりますので基本持ち歩かずに車に置いてきていると思います。

 

この際に、魚を入れる何かしらの袋が必要になるわけですが、普通のポリ袋やゴミ袋などでは厚みが薄く心許無い。

100均などで探してみましたが、厚手のポリ袋は小さいものが多く、透明なゴミ袋などでは薄く実用的ではないため、希望のポリ袋が中々見つかりませんでした。

理想のお魚入れ袋

シーバスを入れる袋として使いたいものの条件としては、

 

①厚手のもの(破れにくい)

②長径が1m程度の大きなもの(大物でも入る)

③バッグなどに容易に収納できる(かさばらない)

④ジップロックがついていたほうが良い?

⑤なるべく安い

 

でしょうか。

 

ジップロックがついている場合は密閉性が高くて良いのですが、値段が高いのと、折り畳んで収納するのが困難なのではと思います。

 

おすすめのポリ袋

これらの条件を元にホームセンターをウロウロしてみたところ、良い品を見つけました。

 

それは

 

 

米袋!

 

ホームセンターのゴミ袋などのコーナーでは良い品はなかったのですが、農業用コーナーに置いてありました。

価格も20枚入りで1000円とお買い得です。

 

サイズは120㎝×78㎝。厚みは0.05㎜程度でしょうか(未確認)。

これなら大物でも問題なく入れることができます。

また、厚みはこれ以上厚くなると、折りたたむ際に分厚くなってしまいます。

 

後は魚を締めて、こんな感じで米袋に入れて担いで持って帰ります。

 

他の適したポリ袋

また、他に適したポリ袋としては業務用ポリ袋という厚手のポリ袋がありますので、これをネットで買えば良いと思います(ホームセンターで売っていることは少ない)。

 

まとめ

シーバスなどを入れるポリ袋はホームセンターに米袋が売っており、これを流用するのが、サイズ的にも価格的にも便利です。

また、ネットで業務用ポリ袋売られていますので、こちらも使いやすいと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

気軽にコメントもどうぞ~

 

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

フィッシングギヤ
シェアする
にゃがともをフォローする
お父しゃん、お魚釣り行ってきてもいい?

コメント