メガバスのカゲロウが終わる日(負のスパイラル)

雑談
この記事は約5分で読めます。

にゃがともです。

 

転売ヤーに物申す!

欲しいルアーが買えんやないか!ゴルアァァァ!

 

なんつって。

 

最近は入手困難なルアーが結構あるようですね。

私のフェイバリットルアーの一つであるカゲロウシリーズ

ここ1~2年くらいでネットを介して?人気に火がつき、一気に入手困難なプレミアルアーになりました。

 

転売ヤーが増殖し、釣具屋で見かけたら買い占めているのでしょう。

最近では中華製のパクリルアーまで登場する始末。。。

 

私のホームでシーバスは不人気なので、以前はカゲロウも簡単に手に入っていたのですが、最近はどこにも売っておりません!

今はストックを大事に大事に使っている状態です。。。

 

このカゲロウ人気、私も過去にブログ内でインプレを書いており、訪問者も多い事から、もしかすると少しだけ後押しになっているのかもしれません。。。

メガバス/カゲロウ124Fのインプレ【お気に入りルアー紹介】
にゃがともです。 今回のルアーインプレは、メガバスのリップレスシャローミノ...

 

まあ、メガバスとしては、バスブーム時代からそんな感じだったと思いますので、特に気にしても無いかもしれませんが。

ここ最近の状況について、個人的に思うことや危惧している事を雑談的に書きたいと思います。

 

魔法のルアーではないよ?

まず、カゲロウは釣れるのか?といえば、釣れるルアーです。

これは間違いないです。

 

でも、最近シーバス釣りを始めた初心者の方に伝えたいのは、適当に投げていれば必ず釣れる魔法のルアーでも決して無いということ。

ルアーは生き餌ではありませんし、苦手なシチュエーションもありますので、どんなシーバスでも簡単に口を使わせるようなものではありません。

 

イメージとしては、カゲロウは流れのあるシャローなら他のルアーより強いシチュエーションもあるよという感じです。

私の感覚では、他のリップレスミノーで5匹釣れるところをカゲロウなら7匹釣れるっていう感覚なので使っています(あくまでイメージ)。

ですが、自分のホームとルアー特性が合っている必要がありますし、地域、場所、アングラー次第では逆にもなり得ます。

つまり、決して天下無双のルアーでは無いという事です。

 

では、他にも釣れる良いルアーって沢山あるのですが、なぜカゲロウや他の一部のルアーが転売ヤーの標的になっているのか?

それは、まずカゲロウを転売ヤーから買っている客層としては、初心者層が圧倒的に多いのではと推察されます。

つまり以下の流れです。

 

・シーバス釣りを始めたはいいが、どのルアーが釣れるのか分からない

・ネットで評判が高いカゲロウってルアーがあるらしい!

・どうやら人気が高く入手困難らしい。

・メッチャ釣れるルアーなはずだ!

      

・転売ヤーから無理して購入!

 

という一連の流れかと思います。

 

私はyoutubeで釣行動画をやっていますが、タイトルにカゲロウと付いた動画は視聴者数が伸びますし、有難いことにカゲロウでの釣り方教えてくださいとのコメントも頂きます。

なので、やはり購買層としては初心者の方が多いのではと感じます。

 

つまり、釣れると噂なので取り敢えず買ってみたけど思ったように釣れない。

どうやって釣るの?

と悩んでいるアングラーさんも多数いらっしゃるのではと思います。

 

カゲロウもルアーですから、他のルアーと同じく決して簡単に釣れるルアーというわけでは無いんですよね(^_^;)

 

カゲロウが終わる負のスパイラル

このまま転売ヤー天国が続いた場合どうなるか。

私はこのルアー、負のスパイラルに陥るのではと思っています。

 

例えば、カゲロウは私の今の釣りには欠かせないルアーなので、入手さえできれば数年に渡って何本も買い続けると思います。

今まで何万円もカゲロウにお金を落としてきたし、今後も沢山お金を落とす可能性の高いいわゆるリピーターです。

 

しかし、このルアーを使い込んできたリピーターであるにゃがともがカゲロウに求める最低条件は、適正価格で安定供給されるという事。

これは一軍ルアーとして絶対に譲れない条件な訳です。

 

なので、カゲロウは好きだけど、転売ヤーからわざわざ高値で買おうとまでは思いません。

それで、にゃがとものような元リピーター達が次にどうするかというと、

カゲロウの代替品となり得る安定供給されてかつ釣れる他のリップレスミノーを探すわけです。

この代替品は絶対にカゲロウのパクリルアーではありません。

個人的には、偽物を使っても楽しくありませんし、心が満たされませんからね(ダ〇ソールアーもよい年した大人の嗜みとしてはNG)。

 

仮に代替品をコモモとしましょう。

そして、私はコモモを使い込み、コモモは良いルアーなので当然釣れますから、今後のリップレスミノーの一軍はコモモとなります。

その結果、私のルアーボックスにカゲロウが必要なくなります

こうやって、安定供給されないがために、カゲロウから今まで沢山いたリピーター達が離れていきます

釣れるルアーと分かっていながら、転売ヤーがいるために多くのカゲロウファンが見限るのです。

 

次に、

転売ヤーから高値で買う初心者は、使いどころがまだまだ分かっていないので、あまり釣れないですよね。

そして、カゲロウは思ったより釣れないルアーだと感じるため、一見さんで終わる方が多いと思われます。

つまり、新たなリピーターには繋がり難い。

 

こうやって、転売ヤーが出現する以前のリピーター達が離れ、転売ヤーから買った一見さんや初心者さんも離れていくという負のスパイラルが形成されることが懸念されます。

 

そして、人気の落ちたカゲロウの転売ヤーは売れない在庫を抱える事になります。

 

こうやって、カゲロウが終わるわけです。

 

って、早くならねーかなー(笑)

買いたいルアーも買えないこんな世の中は

はい、ただ自分の好きなルアーが最近売ってなくて悲しいだけです(笑)

信頼を持って使い込んできたルアー、デカいシーバスを釣らせてくれたルアー。

そんな愛着のあるルアーから見切りを付け、新たなルアー探しをする必要があると感じたりしています。

 

例えるなら、

自分の好きな子がチャラ男にもて遊ばれて相手してくれなくなったみたいな?

自分の好きなアーティストやアイドルの人気に火が付いてコンサートのチケットが取れなくなったみたいな?

 

にゃがともさんは女々しい男ですな!(笑)

最後までお読み頂きありがとうございます。

気軽にコメントもどうぞ!

【釣行動画チャンネル】

FISHINGisGOOD in YOUTUBE

 

【色んなブログが読めるにほんブログ村】

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

雑談
fishing is good

コメント

  1. ちーその より:

    カゲロウは定価以上で買う気にならないですよね!
    3年くらい前は確実に先発と中継ぎとクローザーだったんですけど今はロストが怖くてブルペンから出てこないですw

    • にゃがとも より:

      ちーそのさんお久しぶりです(^ ^)
      3000円も4000円もしたら流石に買えないですよね〜💦
      僕も根がかりする恐れがあるポイントでは使わなくなりましたw

  2. 私も最近良い感じのタイラバが買えなくて困ってますよー
    私達が買えないのも困りますが、これからの釣りを担う子供達が買えないのが1番困る!
    こないだ散髪屋さんで聞いた話だと、ある釣具屋さんの開店日に、子供も並んでいて、その前に明らかな転売ヤーがいて、なんだかなー・・と思ったという話を聞きました。
    需要経済だから仕方無いという人もいますが、それは生産者と消費者の両方にメリットがある場合であって、転売は生産者も消費者もメリットが無いという、そういう構造だからダメなんだと思うねー

    • 3号さん

      タイラバも同じ状況なんですか!?
      悲しくなりますねー。
      確かにお小遣いを貯めて買う子供たちからすれば辛い状況ですよね。。。
      転売は無意味な中抜きが発生してる時点で納得できるものではないですね。
      値上がり分がメーカーの売り上げになるのならまだ納得できるのですが。
      お店には全くないのに、フリマアプリには在庫が溢れてるのもおかしな気分です。

      あっ、チャンネル登録者1000人突破おめでとうございます!
      凄いっす!