NEWS!

管理人にゃがともが102cmの巨大シーバスをキャッチ!

記事はこちら
スポンサーリンク

メルカリでルアーを売ってみる【中古屋へ売りに出すのがバカバカしい】

雑談
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

今回は、使わなくなったルアーを処分してみた話です。

 

人気のフリマアプリ「メルカリ」を仕様してみました。

使われている方も多いと思います。

 

使い方は簡単。

1.カメラで商品を撮って、自分の希望の金額を設定し出品する。

2.商品が売れる。

3.商品を発送し、発送したことを購入者に伝える。

4.商品が到着し、出品者と購入者がお互いを評価すると取引が完了。

5.売上はメルカリからポイントとして支払われる。

6.ポイントは振込申請によって後日現金として受け取る。

 

との流れです。

 

今回は昔やっていたバス釣りのルアーをメインに売ってみました。

スポンサーリンク

売買結果(の一部)

 

OSP ルドラ130F・・・1000円

 

DEPS バスジェットJr.・・・800円

 

 

タックルハウス リップルポッパー・・・700円

シーバスルアーも。

 

 

 

感想

これらは夕方に出品して夜には売れました。

私の場合は、販売価格の相場を調べて、それよりやや安い(100円程)価格で売りに出しましたが、これが良かったのか早々に売れてびっくりしました。

 

一方で、売れないものはその他大勢に埋もれてしまい、いつまでたっても売れない。

 

フリマアプリは早い者勝ちなので、割安と感じてもらえる値段設定なら、早く買わないと!という心理が働くためすぐ売れるようです。

 

あと、1000円で売れたとしても、手数料10%に送料負担にすると、実質の利益は700~800円になりますで、これを考えた価格設定にしたいですね。

 

それでも中古屋に下取りを出すよりも良い値段だと思うので、フリマアプリは全然アリですね。

 

フリマアプリの利用で思う事

定価より高い価格で売られている場合もある

ダイソールアーが300円で出品されており、それが売れていたこと(笑)。

利益は微々たるものなに(100円くらい?)なんだかなーって感じです。

 

また、ダイワジョイナスなどのリールも5000円位のを見かけました。。。

 

価格交渉は常識の範囲内で

フリマアプリの醍醐味とも言える価格交渉ですが、常識の範囲内はせいぜい価格の1割引程度だと思います。

色々みていると凄い方もいます。

10,000円のロッドを5,000円でお願いできませんか?とか普通に聞いてくる人もいるみたいです。

これは出品者からすれば問題外で、お断りのメッセージを返すのも面倒になるほどです(笑)

おそらく、中学生とかその辺りたどは思いますが大変困りますよね。見ていてこの出品者さんも大変だなと思いました(´Д⊂

 

リールやロッドなどの高価なものを買うのは危険

ヤフオクなどにも言えますが、触れない中古品を買うのは危険ですよね。

ネット売買は状態を確かめられない部分が弱点ですので、買ってみてどこかに損傷があったら辛いです。

そこには悪意を持って出品している人も少なからずいるだろうと思います。

もともとジャンク品として格安で出品されているロッド・リールなどを自分で分解・部品取り目的で買うならば良いとは思いますが。

 

 まとめ

今回フリマアプリの「メルカリ」を利用して使用しなくなったルアーを売ってみました。

価格設定次第ではすぐ売れるようで、中古屋に下取りに出すよりも良い値段で売ることができました。これらのルアーを下取りに出してもせいぜい100円とかでしょう。

ネット上での販売は直接触れない不安がありますので、出品の際には、商品の状態を細かく説明するなど誠実な対応で気持ちよく利用したいものです。

 

登録も利用も無料なので、かしこくメルカリを利用してみてください。

スマホで簡単フリマアプリ「メルカリ」

最後までお読み頂きありがとうございます。

気軽にコメントもどうぞ~

【サブブログ】

FISHING IS GOOD in fimo

 

【にほんブログ村】
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

雑談
スポンサーリンク
シェアする
にゃがともをフォローする
fishing is good

コメント