【マズメ】レッドムーン・ライフジャケットⅤの購入インプレ(*^^)Ⅴ

フィッシングギヤ

ライフジャケット(フローティングベスト)買いました~!

 

【マズメ】レッドムーン・ライフジャケットV

 

今まで安いライジャケを使用していて、ずっとしっかりしたモノが欲しいと思っていたんですよね。

 

そして、店頭で実際に色々なメーカーのモノを着用してみて、価格や着心地などを総合的に勘案して決めました!

 

まだあまり使用していませんが、近くのお店に売ってなかったりして触れない方の為に各パーツなどを紹介してみたいと思います。

ライジャケの購入を検討している方の参考になれば嬉しいです。

 

マズメのライフジャケット

マズメは、ドクロなどの尖ったデザインで好みがはっきり分かれそうなメーカーだとは思いますが、今回はそれは置いといて(^_^;)

 

マズメのライフジャケット「レッドムーン」は、あらゆるシチュエーションに最適化できるように、様々なタイプが発売されていますね。

 

今回、私が選んだモデルは「ウェーディングスペシャル」というモデルなのですが、

その他にも、「ロックショアスペシャル」「サーフスペシャル」などがラインナップされています。

 

 

たとえば、ロックショアスペシャルというモデルでは、前ポケットを小さくして、磯歩きの際の足元の視野を広くするなどの安全性が考えられています。

また、サーフスペシャルというモデルは、前ポケットの容量を大きくするなどの利便性が考えられています。

 

このように、ユーザーの嗜好やシチュエーションに合わせて、より使いやすいと思うものを選択できるようになっているのが非常に良いと思いますね。

同価格帯でのラインナップがミソだと思います。

 

レッドムーン・ウェーディングスペシャル

私が今回購入したのは、レッドムーン・ライフジャケットVのうち「ウェーディングスペシャル」という最もスタンダードなモデルのカモ柄です。

 

定価は23,000円。

他のブラックやレッドなどのシンプルなカラーは22,000円のようです。

 

それなりにしますが、ライジャケとしては平均的な価格内でしょうか。

 

ウェーディングスペシャルの収納力

それでは、各所の収納などを見ていきます。

 

右ポケット

まずは右ポケットですが、こちらは3層構造になっています

メインポケットには、標準サイズのVS-3010マルチはもちろん入りますし、下の写真のような少し大きめのMEIHOリバーシブル140も収納可能になっています。

 

最前面には小さなポケット。マジックテープ付きです。

幅が薄いですが、私はリーダーの薄型スプールなどの小物を収納しています。

 

真ん中にも薄いポケットが。

チャックで横開きになっていて、ここにも薄い何かを入れられます。

まだ何も入っていませんが。。。

 

また、ポケットの右横には、D管が設置されており、フィッシュグリップを収める事ができます。

ブラブラしないように固定できるバンドも付いているので嬉しいですね。

 

左ポケット

左ポケットは2層構造になっています。

後ろ側のメインポケットは、右メインポケットと同様に、少し大きめのMEIHOリバーシブル140も収納可能になっています。

 

前面のサブポケットは、メインポケットよりも少し薄くなっていて、ルアーストックBOXというルアーケースが標準で付いています。

14cmサイズの少し大きめのルアーや、使用頻度の高いルアーを収納しておけば非常に効率よくルアーチェンジができますね。

 

このルアーストックBOXが不要な場合、マジックテープで着脱可能になっているのですが、メインポケットのような厚みが無いので、このようにVS-3010マルチはチャックが締まりません(^_^;)

薄型ならなんとか収納可能です。

 

バックポケット

バックポケットの全景です。

 

レッドムーンはバックポケットを前面に持ってこられるのが特徴で、中身の取り出しが容易になっています。

※ただし、ランディングネット装着時には機能しないとの事なので、ネットを常時携行される方には不向きかもしれません(参考にした記事はこちら)。

 

私は、バックポケットには今のところ予備フックや使用頻度の低いワーム類をジップロックに入れて収納、その他には滅多に使う機会の無いストリンガーなども入れています(汗)。

 

 

付属品

ウェーディングスペシャルにはプライヤーホルダー、ペットボトルホルダーそしてポーチが付属品として付いています。

 

右サイドに付属されたプライヤーホルダーは、ゴムバンド付きでプライヤーの装着や取り外しが容易にできる仕様。

 

左サイドに付属されたドリンクホルダーにも同じくゴムバンドが付いてます。

 

左側ショルダーにはポーチが一つ付属しています。

 

右側ショルダーはフリーになっていますが、私は別途ポーチを購入しました。

マズメのポーチは1800円と格安なのでオススメです(他のメーカーは3000円オーバーが多数なので不採用に)。

※ダブルポーチスペシャルというモデルもありますが、+2000円なので別途買いでもコスト的には変わりません。

 

フィット感

結構フィット感あると思います。

 

このようにウエストハーネスをしっかりと締めて、

 

胸部にあるサブハーネスもギュッと閉めると、2箇所でライジャケが密着するためフィット感と安定感がありますね。ショルダー部への荷重も低減されます。

 

また、ショルダーのパッドは幅広で厚みもあって、荷重を分散してくれるため快適だと感じました。

 

ウエストハーネスシステム

レッドムーンはウエストハーネスというシステムが採用されていて、股ベルトが無い仕様になっています。

股ベルトに抵抗感がありウエストハーネスのライジャケを選択する人も多いかと思います。

 

こんな感じでウエスト部にパットも付いていていい感じですね。

 

しかし、ウエストハーネスの気になる問題点は、

 

自らの意思で正しく締めなければ機能しない

という点。

 

装着してしまえばオートマチックに機能してくれる股ベルトと違って、ウエストハーネスは正しく締め付けなければライジャケが脱げてしまう可能性があります。

 

つまり、ウエストハーネスをしっかり締めて安全に着用するのか、緩めてライジャケを機能させないのかは、アングラーの危機管理意識に委ねられていると感じました。

 

また、どんなに正しく締めても、高所から落水した場合では機能的に不安が残ります。

ですから、ハードな現場条件には向いていないのかもしれませんね。

 

私の場合、あまりハードな場所での使用は想定していないので問題ないと思っていますが。

 

おわりに

今回購入したマズメのレッドムーン・ライフジャケットVですが、収納、フィット感、デザインなど、個人的には概ね満足しています。

安物使用時にストレスになっていたチャックの開閉なんかも、現状はスムーズで快適ですね。

 

これでもっと釣りが楽しくなりそうです。

耐久性等は未知数ですが、今後使い込んで報告できれば良いなと思います。

 

ライフジャケットは、アングラーによって使うシチュエーションが異りますし、重視する機能も人それぞれだと思います。

なので、色々調べてみたり実際に試着してみたりして、自分で納得できるもの選定してもらえればと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

気軽にコメントもどうぞ~

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

フィッシングギヤ
シェアする
にゃがともをフォローする
お父しゃん、お魚釣り行ってきてもいい?

コメント

  1. Nob より:

    おおお!
    ライジャケいっちゃったんですね!
    散財おめでとうございます(笑)
    私は、
    マズメ→アングラーズデザイン→RBB
    と着用してきました。
    ウエストハーネスはかなり良いです。
    ただ言われているように
    アングラー自身が気をつけないと機能しませんねー。
    マズメの生地は結構強いですし
    良い買い物ではないでしょうか?
    あと、
    記事リンクありがとうございました。
    長所、短所、向き、不向きあるので
    皆さんのセレクトの参考になれば
    幸いですね。

    • Nobさん
      散財しちゃいましたよー(笑)
      嫁は「馬鹿じゃ無いの!?」って言ってましたね(笑)

      ライジャケ色々使ってるんですねー!
      だからこそ分かる事もあるでしょうし。なのでNobさんの記事にご協力頂きました。
      こちらこそ勝手に参考にさせてもらってありがとうございます!