【長浜新港:大洲市】愛媛のおすすめファミリー向け釣りポイント

家族向け

当ブログはファミリー感のあるブログ名であるにも関わらず、家族的な要素の記事が圧倒的に少ないという事実に、最近とうとう気づいてしまいました(笑)

 

なので、今後は少しファミリー感も出していけたらなと思い、愛媛県内の家族向けのメジャーな釣り場の紹介も行っていきたいと思います。

 

第一弾として、私が子供の頃からお世話になった大洲市長浜町にある「長浜新港」を取り上げてみたいと思います。

 

長浜新港の概要

長浜新港は、南予地方の大洲市長浜町、肱川の河口近く(右岸)に位置する港です。

松山市からなら車で約1時間といったところでしょうか。

 

トイレや公園などの周辺環境も大変良く整備されており、ファミリーフィッシングには最適なメジャーポイントです。

 

釣り場

釣り場は、港内の最奥に位置する場所で、釣り場に車を横着けすることができます。

車からすぐに釣りの準備や後片付けができますので、非常に利便性が良いのがありがたいです。

そして、港が広いため、開放感に溢れた場所です。

真夏の真昼間でも釣り人が竿を出しており、サビキなどをしておられました。

夏でも早朝や夕方は釣り客で賑わいますし、春や秋は日中でも快適に釣りを楽しめるポイントです。

 

アクセス

場所は、初めてだと少し分かりにくいのですが、松山側から海沿いの国道378号線を走ってきた場合、左側に「よりみち」というご飯屋さんがあり、そこから国道がカクっと左へ折れる所がありますので、そこを右折すると釣り場へ到着します。

松山市からなら、車で1時間程度で着きます。

 

近隣施設

トイレ

港の反対側は海水浴場になっており、そこに立派なトイレが整備されています。

少しだけ歩きますが、車でも近くの海水浴場用の駐車場まで行けますので、奥さんやお子さんにも安心ですね。

 

公園

釣り場の後ろ側には、小さな公園があります。

 

もし釣れなくても安心。

釣りに飽きたお子さんも遊具で遊ぶことができますね。

船型の遊具が海沿いの公園ぽくて良いですね~。

 

海水浴場

釣り場の反対側は、海水浴場になっており、バーベキューなども楽しめます。

夏場は、早朝に釣りをして、日が昇って暑くなってきたら海水浴に切り替えるなどにすれば一日中楽しめますね。

 

釣れる魚

家族向けの釣りとしては、サビキ釣りでのアジやメバル、ちょい投げでのキスが良いかと思います。

また、フカセでチヌなどもいけますね。

 

夜は、灯がなく真っ暗なのでオススメはできませんが、秋などは数は少ないものの、暗闇の中でドラゴン級の太刀魚が上がることもあります。

昔は良く釣れたのですが、最近は太刀魚は数が減ってますね。

 

私もお盆休みの早朝に、甥っ子を連れて1時間程糸を垂らしましたが、この日は残念ながら坊主。

甥っ子の釣りデビュー戦を飾らせてあげることができませんでした。

 

サビキにアタリはあったのですが、用意したサビキの針が大きかったため、針がかりしませんでした。。。

周りはポツポツとアジやメバルが釣れている感じでしたね。

 

以下に愛媛でお馴染み「ちょ~さんの釣れる釣れる本」ならぬ、釣れるサイトでの長浜新港での釣果情報を添付しておきます。

大洲市・長浜新港護岸でアジ!
1月31日、大洲市長浜の新港護岸でのサビキ釣りに、20から25センチほどのアジが約20匹釣れました。市販
大洲市・長浜新港で20~23センチのキス!
大洲市・長浜新港で20~23センチのキス!

 

おわりに

今回は愛媛でファミリーフィッシングを楽しむ場所として、大洲市長浜町の長浜新港を紹介しました。

トイレや公園もあり、とても便利で家族向きのオススメの釣りポイントだと思います。

 

釣りは、お子さんに自然の楽しさや命の大切さなどを教えられる貴重な体験だと思います。

お休みの日は、家族と一緒に釣りに出かけてみてくださいヽ(*´∀`)ノ

 

【2019.3.14追記】

夕方に立ち寄ってみたところ、平日にも関わらず10人位は釣り人がいました。

アジが釣れていましたよ~。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

気軽にコメントもどうぞ~

 

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

家族向け
シェアする
にゃがともをフォローする
お父しゃん、お魚釣り行ってきてもいい?

コメント

  1. Nob より:

    記事冒頭笑ってしまいました(笑)
    とうとう
    気づいてしまったのですね(笑)
    釣りってすごく身近で誰でも楽しめるイメージがありますが、実はあんまり釣れなかったり、ポイントが過酷だったりで、
    「楽しかったぁ!」
    って言ってもらうのはすごく難しいので、私は基本連れていきません(笑)
    そんな私は全然ダメだなと感じますよー。

    • 気づくの遅いですよね笑
      今からブログ名を変えるのも何なので、このまま行こうと思います笑

      自然が相手なので、当然釣れない事もありますよねー。
      私の場合は、昔、父親がしてくれたことを、今度は自分がする順番かなと思っています。
      でも、昔より釣れなくなっているのは確かなので、釣れるかどうかの下調べは必要なのかもしれませんね(^_^;)

      昔、サビキのアジにシーバスが食ってきたことがあって、それが子供ながらに凄く衝撃的で、それが原体験で今もシーバス釣りしてるのかなって思ってます(*^ω^*)

      自然の体験なら何でも良いでしょうね!
      Nobさんのキャンプとか凄く良いなと思います!