シーバスの釣れる時間帯はいつなのか?【河口・河川の場合】

シーバス攻略
この記事は約4分で読めます。

「シーバスの釣れる時間帯」というのが皆さんなりにあると思います。

 

釣りにおいてよく言われるのが、上げ7分・下げ3分という満潮前後の潮周りですよね。

これは潮位が高く、さらには潮が緩むタイミングと動き出すタイミングという事だと思います。

 

私がデータを取り始めた2017年から2018年にかけてのシーバスの釣れた時間帯をまとめて、これまで自分が釣れたタイミングの傾向を見てみました。

 

年末という事で、これまでの釣果をちょっと振り返ってみると、今後の課題なども見えてきました。

あくまで初心者レベルの私のデータですし、地域性もありますし、時間帯、時期などもバラバラなので一概には言えないのかもしれませんが、何か参考になればと思います。

 

潮位と釣果の関係

全然釣れてないのでお恥ずかしい限りなのですが(汗)、データを取り始めた2017年夏~の1.5年分の釣果と潮位の関係をまとめたグラフが以下です。

このデータは主に河川・河口での釣果です。

 

※赤の棒グラフが釣れたシーバスの潮位別のヒストグラムで、青の曲線が潮位のイメージです。

 

上げ潮が釣れていない

これを見てまず分かるのが、

上げ潮で圧倒的に釣れていない(汗)

 

主に河川や河口で釣ることが多いので、流れの出ない上げ潮の攻略法が良く分かっていません。。。

これは、身を持って感じていて、未だに上げ潮の苦手意識が拭えず、今後の課題でもあります。

下げ始めと下げ終わりに釣れる傾向

一方で、下げ潮では自分なりに結果は出ており、その中でも下げ始めと下げ終わり付近に釣果が集中するというデータがなんとなーくですが見えているのではと思います。

 

これがいわゆる、

「潮が動き始めるタイミング」と「潮が緩むタイミング」

ですね。

 

私の場合でも、やはりこのようなセオリー通りの結果になっていると言えそうです。

 

下げ潮が釣れる理由

水量のある河川では下げ潮は強い流れが発生しますので、ベイトが留まれる場所が限定されたり、釣法としてはドリフトが有効であったりするので釣りやすい傾向になるのかなと思います。

 

その中でも、やはり潮が動きだしたり緩んだりといった何らかの変化が起きるタイミングというのはシーバスの活性が高くなるのだろうと思います。

 

まあ、ごくごく一般的な事ですね(笑)

 

上げ潮では釣れないのか?

じゃあ上げ潮は釣れないのかと言ったら、そうでもないとも感じます。

シーバスは上げ潮とともに河口や河川に侵入してくるはずですし、その目的といえば当然「捕食」なはずですから。

 

それでも釣れない結果が出ているのは、やはり実力不足の部分が大きいのだと思います。

上げ潮におけるベイトが溜まるポイントや捕食場所などを理解していない結果だろうと思われます。

 

つまり、河川、河口域において比較的イージーにシーバスフィッシングが成立するのは下げ潮の時間帯という事かなと思います。

 

おわりに

1.5年分の釣果と潮位の関係を検討してみたところ、

①上げ潮で釣れず、下げ潮で釣れる傾向がある。

②釣れる時間帯である下げ潮のなかでも、潮が動き出す下げ始めと、潮が緩む下げ止り付近に釣果が集中する。

といった傾向にあることが何となく見えてきました。

 

この傾向は、特に下げの強い流れが発生する中規模~大規模河川での傾向かなと思います。

しかし、上げ潮だからといって決して釣れない訳ではなく、実力不足による所も大きいと思われます。

なので、私の場合は、ホーム河川の上げ潮のタイミングでコンスタントに釣果を上げる事ができればやっと中級者になれるかなと感じています。

 

これらを来年の課題の1つとして取り組みたいと思います。

対策としては、上げ潮での河川の釣り方の理解や、河川とは別の外洋ポイント等の開拓などですかね。

 

今年は思い描いていたような釣りが中々できませんでしたので、来年は良い結果が多く得られるようにステップアップできれば良いなと思いますo(^▽^)o

 

 

今年最後の更新になるかもしれませんので最後に。

 

2018年はこのブログを始めた記念すべき年になりました。

沢山の方に記事を読んでいただき感謝しております(´;ω;`)

来年もまた宜しくお願いいたします。良いお年をo(^▽^)o

最後までお読み頂きありがとうございます。

気軽にコメントもどうぞ~

 

【にほんブログ村】
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

シーバス攻略
シェアする
にゃがともをフォローする
FISHING IS GOOD

コメント

  1. Nob より:

    まだです!!!
    まだにゃがさんの
    今年は終わらせませんよ!!(笑)
    河川は基本下げでしか
    自分も狙いません。
    上げは淡水側ではなく
    海のベイトが淡水域に行けない所を狙われるイメージなので、
    河口では上げ始めですね。
    河川の流量が強い場合はぶつかり合う潮目が狙えるときがタイミング。
    でも自分だと、
    外海での釣りに切り替えてしまいます。
    シーバスのみを追い続けるのは
    なかなか難しいですので
    私は来年も
    色んなターゲットを狙いながら
    大物を狙いたいと思います。

    • Nobさん
      コメントありがとうございます!

      もちろんです!今年最後の暴風チャンスに挑んできます!やる気満々です笑

      やはり河川の上げ潮は非効率な感じがしますよね(^◇^;)
      河口で淡水と海水がぶつかってできるヨレとか最高に美味しそうに見えるんですが、何故か釣れた試しがありません泣

      来年もNobさんから色々学ばさせてもらいますね(о´∀`о)