プラッギングでチビメバルに遊んでもらう【表層に好反応】

メバリング
この記事は約5分で読めます。

先週末は夜間のメバリングをメインに朝に少しヒラメ。

とは言っても、アフターの時期でもあるので周辺でメバルも釣れているという話はあまり聞かず、中々難しい時期のようです。

 

私はメバリングが好きで、今のところジグ単やフロートリグを使ったソフトルアーの釣り、つまりワーミングを主体として楽しんでいます。

 

ですが、

そろそろハードルアーのメバリングも覚えたい。

と思っています。

所謂プラッギングというやつですね。

 

という事で、今回の釣行では、プラグが使えそうなシチュエーションでは積極的に使ってみる事を意識してみました。

 

ゴロタ浜

時間帯は、24:00頃の上げ8分あたりで満潮付近から始めます。

ゴロタ浜はシャローという事で、ここではまずは状況的にフロートリグで広範囲を探ることに。

しかし、残念ながら魚からのアタリはなく。

 

そこで、プラグを試してみることに。

デュオ・マニック75(75㎜・7.6g)

 

これはシーバスルアーですが、ロングキャストが可能でタイトローリングでシャローをひけるルアーです。

マニック好きである私は、サイズ的にメバルにも使えそうだなと思い投入。

標準フックは10番ですが、メバル用という事で12番に変更して使用してみます。

 

が、これでもバイトは得られず、2時間ほど経過した満潮あたりで場所移動することにしました(;・∀・)

 

常夜灯ポイントへ

暗闇のゴロタ浜で全くダメだったので、次は常夜灯の効いた場所を選択。

潮位は満潮から下げ始めた時間帯です。

 

常夜灯周りということで、普段は誰かしら人がいる事が多いポイントですが、この日は珍しく誰もおらず。

最近釣れていないのでしょうね~(;・∀・)

 

テトラ帯からまずはジグ単1.5gをキャストしていると、数投で足元付近でアタリが。

小さいですがようやくメバルをキャッチできました!

 

さて、ここにはメバルがいる事が分かったのですが、その後にジグ単を5投ほどするもアタリは無く何かが違う気もする。

 

プラッギングを試してみよう

 

常夜灯周りでのプラッギングで最初に思い浮かぶのがトッププラグですね。

スミス・メバペンメバル(45㎜・3g)

 

持ってはいたのですが中々使う機会が無かったルアーです。

特にライズがある状況でも無いのですが、とりあえずこんな感じかなーとテトラと平行気味にキャスト。

3回くらいチョンチョンとやって5秒程度ステイを繰り返していると、

 

パシャッ!

 

!!!

 

針掛かりはしませんでしたが1投目から反応が!

ジグ単の反応はイマイチだったのに。

 

もう一度同じコースにキャスト。

 

チョンチョン

・・・

パシャッ!

 

今回は乗りました!

やはりサイズは小さいですが、トッププラグで釣れました!

 

その後も、2キャストに一度はパシャッっとバイト!

乗らなくても1キャストで何度もアタックしてきます!

 

プラッギング面白い!

メバルにはプラグフリークが多い筈ですね!

 

次は、メバペンばかりでメバルを飽きさせてはいかんと思い、ミノーにチェンジ。

スミス・ガンシップ36F(36㎜・2.3g)

 

グリグリっと巻いて5秒ステイを繰り返しているとこちらもヒット!

 

その後もそこそこにアタってくれます!

 

アタリが集中したのは1時間くらいでしょうか。

潮位が下がって時合いが終わったのか全く反応が無くなったので終わりにする事にしました。

ジグ単よりもプラグの方が魚の反応が明らかに良い印象でしたね!

 

朝は少しだけ河口サーフでヒラメ

朝はヒラメを狙ってまたまた河口サーフに。

2連続ホゲてますがまだ諦めませんよ!

 

飛びキング105HSやヨイチ99などをメインにキャストしますが、6:00の暗いうちから始めて9:00まで完全ノーバイト。

ベイトは確認できていたのですが残念な結果になりました。

 

これで3連敗。。

ヒラメへの道のりは遠く険しい。。。

 

おわりに

常夜灯周りで表層系のメバルプラグを試してみたところ、サイズは小さいですが反応が良くとても楽しめました。

アフターの時期だからなのか、サイズアップはできませんでしたが、表層付近に反応が良い時のプラグの強さは結構衝撃でしたね。

 

特に、トッププラグってメバルがライズしている時に活躍するというネットの情報が多くありますよね。

実際にそうなのでしょうけど、場合によってはライズが無い場合でも好反応を示す事が分かり、やはり「実際にやってみないと分からない」と感じました。

 

メバルプラッギング

うん、確かに面白いです!

操作して誘ってバイトを取る感覚がなんとも言えない楽しさがあります。

ワーミング主体のメバリングだった私は、本来の楽しさの半分も分かっていませんでしたね(^◇^;)

 

当たり前ですけど、ワームもフラグも駆使してその日の好反応のルアーを探し出すのが本来のメバリングの姿なのかなと。

攻め方のバリエーションが豊富な所がメバリングの面白さですね!

良型が期待できる春シーズンまでに、プラグを積極的に使って練習しておこうと思います。

 

ヒットルアー

【使用したタックル】
ロッド:ブルーカレント76TZ
リール:18フリームス LT2000S
ライン:アーマードF+pro 0.3号
リーダー:フロロ6lb
ルアー:スミス・メバペンメバル、スミス・ガンシップ36F

最後までお読み頂きありがとうございます。

気軽にコメントもどうぞ~

 

【にほんブログ村】
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

メバリング
シェアする
にゃがともをフォローする
FISHING IS GOOD

コメント

  1. Nob より:

    いい釣りをされていますね!
    ナイスメバルです!
    私は子供が受験なので、
    試験に付き合ったり等で
    春までは、あまり行けないかもです。
    ですが、私なりにマイクロジギングや
    ナイトプラッギングでのライトゲームは考えております!
    また色々教えてくださいね!

    • Nobさん

      コメントありがとうございます。
      お子さんが受験なんですね!それはそっち最優先ですね!

      こんな時は普段やらない釣りをやるチャンスですよね!
      ちょろっと行って帰れるのもライトゲームならではでしょうし。
      普段の釣りとの共通点もたくさん見いだせると思いますし、意外と楽しいと思いますよ!

      Nobさんに教えられることは何もありませんが(;・∀・)、お互い頑張りましょう(笑)