NEWS!

管理人にゃがともが102cmの巨大シーバスをキャッチ!

記事はこちら
スポンサーリンク

磯でサヨリの群れに遭遇したのでシーバスを狙う

冬シーバス(12月~2月)
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

久々のシーバス釣行記事ですね。

 

最近は割とイージーなメバリングばかりやっていますが、そろそろ修行ともいえるシーバスも再開したい。

今回は、とある事がきっかけとなり、初めて磯でシーバスを狙ってみました。

 

スポンサーリンク

闇磯でメバリングをしていると

磯でシーバスを狙うきっかけとなったのは、その前日に闇磯メバリングに出掛けた際の出来事でした。

 

潮は満潮からの下げっぱなの時間帯。

沖に潮目ができていて、マニック75をキャストして巻いていると表層付近で何やらゴツゴツと当たる。

 

数投すると正体が判明しました。

 

サヨリ!

 

それも25cm以上はあろうかというサイズ。

大量のサヨリが潮目付近に溜まっていました!

 

シーバスが付いているかも?

そして、付いていたらきっと大型に違いない!

 

メバルルアーしか持ち合わせていなかった私は、必死にその日最大サイズのマニック75を投げましたが、サヨリがスレ掛りするだけで、シーバスのバイトは得られず。

 

しばらくすると、サヨリの群れは居なくなり、

その後メバリングに切り替えるもこちらもダメで残念な釣行になりました。。

 

リベンジ戦を決意

翌日。

もっとアピール力のある大きなルアーを使っていたら?

サヨリに実績のあるルアーを使っていたら?

 

そう思うと、いてもたっても居られなくなり、リベンジ戦に向かう事を決意!

 

翌日も同じ場所にサヨリが溜まっている保証はありませんが、とりあえず行かなければ何も始まりません。

 

サヨリパターンの磯マルを狙う

24:00に到着し、磯に降りる。

磯ということで、アーリーフォーサーフ105MHにラインはPE1.5号、リーダー30Lbの強めのタックルで臨みます。

 

前日は満潮から下げっぱなの時間帯にサヨリが接岸していたので、

今回は少し早い満潮前から入り、どのタイミングでサヨリが入っているのかを検証します。

 

表層系ルアーをキャストするも、ルアーにベイトが当たる感覚はなく、どうやら満潮前にサヨリは居ないようでした。

 

うーん。

昨日はたまたまだったのか?それとも、やはり潮が引き始めると接岸するのか。

 

満潮潮止りを迎え、その後少し下げの潮が動き出しました。

前日はこの時間帯には強い潮目ができていて、そこに多くのサヨリが付いていたのですが、この日は潮目が発生していません。。。

 

やばいかな。。

本当はダメですが水面をライトで照らしてみると、

 

ところどころで水面がパシャっとなる!

 

少ないけどサヨリはいる!

 

そして、しばらくすると、沖の水面に黒い塊が見え、次第に岸に近づいてきます。

 

サヨリの群れだ!

 

やはり、潮が下げ始めるタイミングでサヨリは接岸してくるようです。

 

しかし、まだサヨリの群れはフルキャストしても届かない場所にいます。

もう少しこっちに来い!

と願っていると、

 

別な方向に向かって行きました(´;ω;`)

 

それでも、密度は薄いが近くにもサヨリはいるから可能性はゼロではない!

と諦めずに、コモモスリム130をキャスト。

 

いつでもフッキングを決められるように準備はできている。

さあこい。

 

そして、ルアーがサヨリのレンジにアジャストしたとき、、

 

 

ドンッ!!

 

 

 

 

となる訳ないですよね~(´;ω;`)

 

あっという間に近くのサヨリもいなくなって全く生命感がなくなりました(;・∀・)

私、にゃがともがそんな簡単にシーバスを釣る訳ないですね(笑)

 

不完全燃焼のため、河口に入る

サヨリさんが行ってしまわれたので磯は諦める事に。

不完全燃焼だったこともあり、河口に入る。

 

河口のシャローエリアに立ちこんで、エンヴィー105で表層を探っていると、

 

ありがとうセイゴ君!

君に救われたよ!

 

何とか一矢報いました(;・∀・)

 

いつかは釣りたい磯マル

闇磯メバリング中にサヨリの群れを見つけたので、その翌日に同じ場所・潮位でサヨリパターンの磯マルを狙ったのですが、期待した結果は得られませんでした。

 

サヨリは潮目に付いており、満潮から下げの潮が動き出す一瞬のみ接岸するようでしたが、この日は潮目が発生せず、サヨリの魚影も薄かったためノーバイト。

まあ、期待通りにベイトの群れが入っていても、それにシーバスが着いているか否かんの問題もありますけどね(^_^;)

 

良いベイトパターンを見つけたかも?と期待したのですが、そんなに甘くありませんね。。

しかし、私がシーバスを狙うにあたって、磯という新たな選択肢の可能性を感じることもできた釣行でした。

 

ゆくゆくは釣ってみたいですね、磯マル。

 

【使用タックル】
ロッド:アーリーフォーサーフ105MH
リール:14カルディア3000
ライン:弾丸ブレイドX8 1.5号
リーダー:フロロ30b
ルアー:コモモスリム130トマホーク、サスケ140裂波、サイレントアサシン129F など

最後までお読み頂きありがとうございます。

気軽にコメントもどうぞ~

 

【にほんブログ村】
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

冬シーバス(12月~2月)シーバス
スポンサーリンク
シェアする
にゃがともをフォローする
fishing is good

コメント

  1. Nob より:

    お久しぶりです!
    にゃがさん、
    ガンガン攻めた釣りされていますね!
    これからマイクロベイトパターンで
    磯マルも出始めると思いますが
    言うほど簡単じゃないですよね(笑)
    お互い頑張りましょう!

    • Nobさん
      コメントありがとうございます!
      攻めましたが残念でした笑
      磯マル難しそうですが、これからもちょこちょ入ってみようと思います!