NEWS!

管理人にゃがともが102cmの巨大シーバスをキャッチ!

記事はこちら
スポンサーリンク

ホーム河川の勢いが減少中!?【シーバス釣行】

夏シーバス(6月~8月)
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

一般的に、水温の上がる夏はシーバスには厳しい時期と言われていますが、

私にゃがともは8月が絶好調です。

 

理由は、河川中流域に魚が増えているメガバスのカゲロウシリーズがハマっているですね!

8月のほとんどの釣果がカゲロウ124Fと100Fでの釣果です。

このルアーは本当に凄いと思っています!

メガバス/カゲロウ124Fのインプレ【お気に入りルアー紹介】
メガバスのリップレスシャローミノー・カゲロウ124F。ブログやtwitterなどでも、多くの方に使われていて良い釣果を上げられているのを目にするルアーですね!個人的にも凄いルアーだと思わざるを得ないです。それくらい良い思いをさせてもらってま

 

普段はあまり釣れないので、今の内に確変中のホーム河川を楽しみたいところ。

ということで、先週末も期待大で釣行に出掛けてきました!

 

スポンサーリンク

上流調査

潮は小潮。

満潮2時間前の時間帯にエントリーしました。

 

たまに小雨の降る中、まずは流れのある上流域をチェックしてみる事に。

そろそろ上流の淡水域で釣れてもいいんじゃない?先週には台風もあったし。

と期待して何箇所か回ってみたものの、シーバスの気配は無くノーバイトでした。。。

 

メーターオーバー再来?

ノーバイトのまま満潮の時間帯を迎えたので、最近好調の汽水域にIN!

川の水には濁りが出ていました。

当日の午前中に降った雨の影響か、または先週の台風の影響が残っているのか。

 

まずは岸際のインレットをチェックします。

 

異常なし!( • ̀ω•́  )ゞ

 

このインレットですが、いつもより水温が低い気がするなぁ。

恐らく午前中に降った雨の温度が低かったのでしょう。

なのでベイトっ気もあまり無く、生命感に乏しい感じでした。。。

 

一通り岸際をチェックし終えたら、本命ポイントである流芯を探っていくことにします。

 

実は、ちょうど4週間前に102cmのタイリクスズキをキャッチした時と同じ潮周り、同じポイント、同じ時間帯なんです(;゚д゚)ゴクリ

もちろん偶然ではなくて、狙いすまして入っています(笑)

 

以前の釣果はマグレですし、そんな簡単にメーターが釣れるわけが無いのですが、勝手に足が向かってしまう。。。

人間は何と愚かな生き物なんでしょうね(;・∀・)

成功体験って恐ろしい。

 

しかし、釣れるイメージだけは十分!

 

ウェーディングで入水して対岸に寄った流芯をカゲロウ100Fのドリフトで打つ!

 

打つ!

 

打つ!

 

打~つ!

 

コツッ!

 

ヒット!!

 

本当にきた~!

 

4週間前と同じタイリクスズキ!

 

くっ!サイズが40cm足りないっ!

 

いやいや、生命感に乏しい中で何とかスズキサイズをキャッチする事ができたので非常に満足ですよ~(^O^)

 

その後も再び流芯を攻めますがシーバスからの反応は無く。

マルチヒットを狙うべくポイント移動も考えましたが、夜中の3時位になったところで眠気に襲われて納竿としました。

 

勢いが無くなってきたホーム河川

今回はカゲロウ100Fに救われて、何とか1本絞り出した感じでした。

それでも、8月という時期を考えれば上出来なのかもしれませんね(^O^)

 

しかし、絶好調だった8月のホーム河川ですが、8月上旬に感じられた生命感が無くなってしまったような気がします。

状況が変わりつつある可能性もあるので、釣れていたポイント・パターンに固執する事なく、魚の動きに柔軟に対応できるようにしたいですね!

 

ヒットルアー

使用タックル

  • ロッド:アピア/グランデージSTD.93MH
  • リール:ダイワ/14カルディア3000
  • ライン:デュエル/スーパーエックスワイヤー8 1.2号
  • リーダー:シーガー/フロロマイスター20Lb
  • ルアー:カゲロウ124F、カゲロウ100F、クロスウェイク111F など

 

コメント