NEWS!

管理人にゃがともが102cmの巨大シーバスをキャッチ!

記事はこちら
スポンサーリンク

結局9月はスズキサイズが釣れず!

秋シーバス(9月~11月)
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

8月初旬~中旬に調子が良かったホーム河川も、9月に入ると全然ダメでセイゴは釣れるものの、スズキサイズが未だ釣れていません。。。

 

記事にしませんでしたが、前の週の釣果は2バラシのみでイマイチ。。

今回は大潮なので行けるか?と感じて金・土と2夜連続で釣行してきました。

 

スポンサーリンク

初日

満潮付近からのスタート。

この日は大潮なのでちょっと期待していました。

 

まずは、いつものポイントからエントリーしようと思ったのですが、先行者が(´;ω;`)

滅多に人が来ない場所なんですけど、秋だからですかねー。

 

仕方ないので、1kmほど上流に移動して初めてのポイントをチェック。

潮が大きいので岸際のブッシュが冠水していて、イナっ子がこのブッシュ内に入ってピチャピチャやっています。

この冠水ブッシュに沿わせてカゲロウ100Fを巻いてくると、

 

ヒット&バラシ!

セイゴですね。

 

その後も同じシチュエーションで再びセイゴがヒット&バラシ(;・∀・)

 

ここは潮位が下がってきて冠水ブッシュの中からベイトが出て行く時が時合いとなりそうです。

今回は退散しますが、また潮位に合わせて訪れたい場所です。

 

そして更に上流へ移動!

 

そろそろ落ち鮎を意識した魚がいねぇか~?

と、カゲロウ124Fをキャストして流していると、ルアーが反転したところで

 

ゴンッ!

 

やっぱり時期的にまだ早かったみたいですね(;・∀・)

 

この後は、最初に入りたかったポイントに入れましたが潮位が低い。

一度ブレイク付近でガツンと大きな当たりがありましたが

 

グングン!フッ。。。

 

とバラシ。

 

その後は河口へ大きく移動しましたが何も起こりませんでした。

 

二日目

ああ悔しい!

と満潮30分前にエントリー。

ポイントに着いて早々、インレット周辺ではベイトピチャピチャやっています。

たまに聞こえる捕食音は恐らくセイゴ。

 

少しでも大きな魚をとカゲロウ124Fをキャストすると、

やはりセイゴ(^_^;)

 

岸際はセイゴ濃厚なので、遠くもサーチしようとカッター125でロングキャスト&引き波で誘うと、

やっぱりセイゴ(^_^;)

 

その後はビッグワンに焦点を絞り、下げ潮が効きはじめて流れが強くなった流芯へフルキャスト!

 

キャスト!

 

キャスト!

 

たまに

バシャーン!

と良型のライズがあるので期待したのですが、何も起こりませんでした。

 

今回の流れの強い流芯にいたシーバスは、恐らく流されるベイトと共に川を下って行ってると思われます。

この一瞬のチャンスにルアーを送り届けることができなかったのかもですね。

 

ここでしばらく粘った後、河口へ下り1バイトあったのですが、これもキャッチできず。

 

結局二日間で3セイゴという残念な結果に終わってしまいました。

 

おわりに

9月の釣果はスズキサイズがゼロという貧果に(´;ω;`)

しかし、今回は釣れませんでしたが、良型がいる気配は感じられてきましたので10月に期待したいですね。

 

エントリーしたfimoの凄腕も今だウェイインならず。

次の週末は所要で釣りに行けないので10月中旬から頑張りたいです。

 

タックルデータ

  • ロッド:アピア/グランデージSTD.93MH
  • リール:ダイワ/14カルディア3000
  • ライン:デュエル/スーパーエックスワイヤー8 1.2号
  • リーダー:シーガー/フロロマイスター20Lb
  • ルアー:カゲロウ124F、カゲロウ100F、カッター125 など

コメント