NEWS!

管理人にゃがともが102cmの巨大シーバスをキャッチ!

記事はこちら
スポンサーリンク

釣れないので意地の週末3連続釣行!【シーバス釣行】

秋シーバス(9月~11月)
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

台風19号の被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

 

仕事の用事もあって釣行の間隔が2週間空きましたー。

最近は、ほぼ毎週のように釣りにいっていたのでこの2週間は凄く長く感じましたね(;・∀・)

 

今回は、久しぶりの釣行でもありますし、fimoの凄腕に参加中ということもあって是が非でも釣果を上げたい!

と気合を入れて週末3日連続でシーバスを狙ってきました!

 

スポンサーリンク

3日間シーバスを追う

初日、二日目

この3連休の週末は、翌日に台風19号が関東に上陸予定という事で、遠い愛媛もその影響下に。

初日、二日目は沿岸部で風速10m/s位の暴風だったので、河川内の風裏を探して中流域にエントリーしました。

 

しかし、台風の影響なのか、普段いる場所にベイトが全然確認できず。

その影響か、初日は全くダメダメで、二日目にようやく流れのヨレに流し込んで、

40cm!

 

結局、最初の二日間は、この川ヒラのみという貧果に終わりました(´;ω;`)

 

三日目

3日目の週末最終日は台風の影響もほぼなくなり、いつもの雰囲気で釣りをする事ができました。

 

初日、二日目は下げ5分あたりの潮位の下がった時間帯でのエントリーでしたが、3日目は下げ3分辺りからエントリーする事ができ、幾分潮位も高く釣れそうな太い流れが出ています。

 

流芯へ向けてキャストし、カゲロウ124Fをドリフトさせながらブレイクに送り込んでいく。

 

・・・

 

しばらくすると、鏡張りのような水面に波紋やモジリが発生!

どうやら上流からベイトが下ってきていて、シーバスもそのベイトに付いて一緒に流下していると思われます。

 

このタイミングを待っていた!

そんな釣れそうな雰囲気を感じたタイミングに、

河川内ではそこそこサイズの53cmの川ヒラをキャッチ!

体高があって凄くかっこ良い個体です(^O^)

強い流れと相まってナイスファイトでした!

 

その後は、潮位が下がるとともに、刻一刻と流れが変化するので、魚が付いていそうな流れとヨレを探しながらカゲロウ124Fを流し込んでいきますが、

40cmくらい。

 

またまた40cmくらい。

 

初日、二日目よりは全然マシでしたが、やはりサイズは上がりませんでした(;・∀・)

 

このあと、ポイントを転々として色々とチャレンジしてみましたが、結局ノーバイト。

川ヒラに大きな個体は居ないので、サイズが期待できるマルやタイリクを狙って色々頑張ってみましたが、結局3日間で良いサイズのシーバスとは出会えませんでした(´;ω;`)

 

おわりに

はっきり言ってしばらくマトモなサイズが釣れてません(笑)

この連休は意地でも釣ったるんや!と気合と入れましたがなかなか難しいですね(;・∀・)

 

9月あたりから厳しい戦いが続いています。

釣れない理由を考えればキリが無いですし、沿岸にはイワシが接岸しているようなのでポイントを変えれば良いのかもしれません。

 

しかし、自分が自ら選んだポイントで釣れてない訳ですから言い訳するつもりもありません!

 

モチベーションは下がっていないですし、もう少し水温が下がれば落ち鮎パターンなんかも期待できるので、今後も頑張っていこうと思います!

 

ヒットルアー

タックルデータ

  • ロッド:アピア/グランデージSTD.93MH
  • リール:ダイワ/17セオリー2510PE-H
  • ライン:よつあみ/G-soulアップグレード8 1.2号
  • リーダー:シーガー/フロロマイスター20Lb
  • ルアー:カゲロウ124F、カゲロウ100F など

コメント