NEWS!

管理人にゃがともが102cmの巨大シーバスをキャッチ!

記事はこちら
スポンサーリンク

マズメ/コアライフジャケット【ライトゲーム用フローティングベストに最適】

フィッシングギヤ
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ライトゲーム用にライフジャケットを購入してみました!

 

ライトゲームでは膨張式のライフジャケットの使用する方が多いと思うのですが、

シーバスでフローティングベストに慣れ親しんでいる私は、その便利さゆえライトゲームにもベストタイプのライジャケを導入する事にしました。

 

スポンサーリンク

マズメ/MZXコアライフジャケット

定価が10,000円でネット価格だと安い時で9,000円位でしょうか。

一般的なウェーディング用のライジャケが2万円オーバーなのを考えると、フローティングベストとしては手頃な価格と言えるのではと思います。

 

機動力がアップ

一般的なウェーディング用のフローティングベストは収納力を重視してゴテゴテした印象があり、かつ重量も重いのでライトゲームにはどうしても不向きです。

オーバスペックなんですね。

 

しかし、これは収納力を抑えることで軽量かつ視界も良くなっているため、機動力も上がってテトラ歩きなども軽快に行えると感じています。

 

安全機能としては、股ベルトはなく腰でフィットさせるマズメお得意のウェストハーネス(安全ベルト)を採用。

これもライトゲームと相性が良いと思います。

 

収納性

メインポケットは左右に2個で、それぞれ標準的なVS-3010タイプが1つずつ収納できます。

 

その他にも、小物を収納できるサブポケットも左右に1個ずつ。

つまり、計4つの収納ポケットがあります。

 

あとは、右側にプライヤーホルダーも付属。

 

ライトなルアーフィッシングには十分な収納性があると言えるのではないでしょうか。

 

拡張性

コアライフジャケットにはD管ウェビングが付属しており、拡張性を持たせています。

 

D管は前面に3箇所、背面に1箇所。

ウェビングベルトは、フロント部の右側に2箇所、左側に1箇所。

 

ウェビングにはライトを取り付けたり、ハサミやフォーセップを差し込んだりとお好みで様々な用途に使用できます。

 

ライトゲーム仕様

ライトゲーム用にレイアウトしてみました(メバリング・アジングを想定)。

 

右側のショルダー部のベルクロにはライト。

 

メインボックスの右側にはVS-3010サイズのワーム・ジグヘッドBOX。

 

左側には小さめのプラグケースやフロート要ケースを収納。

 

右側サブポケットには、リーダーやスナップ類。

 

左側サブポケットには、ナイフやフィッシングメジャーなどを収納できます。

 

フィッシュグリップは、サイドベルト部にホルダー(別売り)を取り付け、

 

反対側にはドリンクホルダー(別売り)を取り付けました。

 

 

マルチに対応するフローティングベスト!

マズメ/MZXコアライフジャケットは、ライト系ルアーフィッシングととても相性の良いベストタイプのライフジャケットだと思います。

フローティングベストはルックス的にちょっと、、、とお思いの方にも、コアライフジャケットなら大丈夫というデザインなのではと感じます。

 

ライトゲーム、エギング、堤防でのショアジギング、ライトなシーバスなどなど、色んなルアーフィッシングにマルチに対応しますので、色んな釣りを楽しむ方にとっては非常に重宝するアイテムではないでしょうか。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

気軽にコメントもどうぞ~

【サブブログ】

FISHING IS GOOD in fimo

 

【にほんブログ村】
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

フィッシングギヤ
スポンサーリンク
シェアする
にゃがともをフォローする
fishing is good

コメント