NEWS!

管理人にゃがともが102cmの巨大シーバスをキャッチ!

記事はこちら
スポンサーリンク

陸っぱり時のシーバス用ヒップバッグ【ダイワのヒップバッグ(C)】

フィッシングギヤ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

陸っぱり釣行時に利用するバッグとして、リュックやショルダーバッグまたはヒップバッグをなどがありますが、皆さんはどんなバッグを使っていますか。

 

私はヒップバッグを好んで使っており、以前はブラックバス用のLSDのヒップバッグを使っていたのですが、どうしても容量が小さく不便に思っていました。

 

なので、現在はダイワのヒップバッグ(C)というものを使用しています。

定価は6200円ですが、ネットだと5000円でお釣りがくる程度でしょうか。

 

スポンサーリンク

良い点

大容量

このヒップバッグを買った理由でもあるのですが、非常に大容量であるということ。これにつきます。

 

メイン収納ルーム

メインの収納ルームには、通常のルアーボックスなら2つは入りますし、私はその他に、長いルアーようの小さいボックスも入れています。

それでもまだ十分な空き容量があります。

また、インナーに小型のポケットが2つついてます。

 

サブ収納ルーム

ここにはワームの袋や替えフックなどを100均の収納袋に入れています。

また、以前記事で書いた魚のキープ袋もここに入れています。

こちらもインナーにポケットが2つついてます。

 

 

外側ポケット

その側のポケットには、スナップなどの小物やメジャーなどをいれると良いですね。

 

 

サイド部

サイドには片側にポケットが、反対側にはペットボトル収納がついてます。

サイドポケットも結構大きく、色々なものが入ります。

 

悪い点

使っていて感じたのですが、バッグを留めるベルトの部分が少し緩んでくるということ。

これは、ルアーをチェンジしたりする際に、バッグを前に回したりするので、負荷がかかり緩みやすくなるのかなと思います。

この問題は、ベルトを下の写真のように安全ピンで固定すれば解決できます。

 

よりスタイリッシュなヒップバッグ

今のヒップバッグで何も不満はないのですが、買い換えた後に、よりルックスが好みのバッグを発見してしまいました。

 

ダイワ エメラルダス タクティカルウェストバッグ(A)

 

ダイワHPより

 

エギング用みたいですが、サイズもちょうどいいし、個人的に青のカモ柄が好きなのもあってこれを発見したときは、買いなおそうか迷ったほどでした。

 

素材もポリエステル・PVC素材で高級感がありますね。

定価は9300円。

ちょっとお高いですが、密かに狙っています。

コメント