梅雨の増水パターン時を狙ったシーバス釣行【トップゲームの反応よし】

夏シーバス(6月~8月)

梅雨入りしたはずが中々雨が降らなかったのですが、やっとまとまった雨が降ったため、増水パターンに期待してシーバス釣行を行いました。

 

釣行

1:00から釣行開始しました。

 

5:00満潮の私の大の苦手な上げ潮です。

 

まずは橋脚と近くに流れ込みが絡む河口から2kmのエリアから始めます。

 

まだ上げ潮は効いておらず、水位は非常に低い状態で、暖かくなってきたことから、今年初めてのウェットウェーディングスタイルで釣行を開始します。

シーバスにもウェットウェーディング【夏場の釣りを涼しく楽しむ】
私はシーバス釣りにおいて、基本的にウェーディングをしません。 理由はエイが怖いからです(笑) しかし、夏場の暑い時期に限っては、暑さを駕ぐ目的でウェットウェーデ...

期待していた増水もほぼ収まりかけており、濁りもあまり強くなく、やや濁っている程度でした。。。

 

思っていた状況と違うな。一日遅かったか。と思いながらも、まずはマニックフィッシュ88を結んでキャストを開始します。

コツっと小さなバイトが数回ありましたが、フッキングには至りません。

 

その後、レンジを下げるべく、ガルバスリムそして、コスケ85Fを投げますがアタリは全くありません。

コスケ85Fで場所によっては底に当たってしまう位の水位です。

 

再びマニックフィッシュに戻してサーチしていると、コンコンと小さな乗らないバイトが数回。

 

その後、ゴンとしっかりしたバイトが出ましたが、これもフッキングならず(ノД`)

 

悔しいですが、この日は表層付近に反応が良さそうです。

 

場所を移動するも雨が。。。

一旦さらに上流域へポイントを移動することにしましたが、すぐ土砂降りに。。。

しばらく、車で休憩して、考えて、やはり元の橋脚のポイントに戻る決断をしました(橋の下だと雨をしのげますし)。

 

元の橋脚ポイントへ

橋脚ポイントに戻った頃には夜が明け始めていて、今日はマニックフィッシュのような表層に反応があったことから、トッププラグを試してみます。

 

状況は、満潮が近くなっており、濁りも出てきています。

どうやら、一度海まで流れ出た濁り水が、上げ潮を一緒に河川へ戻ってきたようです。

近くの流れ込みも効いてきたと判断して、その周辺の地形変化ポイント周りを探ることに。

 

TDソルトペンシルを結び、ドッグウォークを繰り返していると、やっとフッキングに成功!

 

チーバス君でした。。。

 

夜からコツコツとバイトしてきた正体はこいつですね。

 

そして、再びペンシルをドッグウォークさせていると、水面に、

 

バコっ!と水柱があがり、

 

60~70㎝くらいのシーバスがバイトしてきましたが、残念ながらミスバイト(ノД`)

 

その後、同じ箇所を探りますが、これ以降のバイトはありませんでした。

 

増水パターンに期待するものの

久々のまとまった雨にによって増水パターンに期待しましたが、期待していたほどの水量と濁りではない状況での釣行となりました。

チーバスのバイトは多くあるものの、結局キャッチできたのは1匹のみでした。

 

しかし、トップに非常に反応が良く、これからトップゲームが楽しめる時期になってきたようです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

気軽にコメントもどうぞ~

 

【にほんブログ村】
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

夏シーバス(6月~8月)シーバス
シェアする
にゃがともをフォローする
お父しゃん、お魚釣り行ってきてもいい?

コメント