NEWS!

管理人にゃがともが102cmの巨大シーバスをキャッチ!

記事はこちら
スポンサーリンク

シーバスが釣れんぞなもし!【梅雨シーバス】

夏シーバス(6月~8月)
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

日曜日の夜。

翌日・月曜の朝一からホーム河川の近所で仕事だったので、前日から現地に入って深夜釣行、朝は仮眠して仕事へ向かうというプランでシーバスを狙ってきました。

 

あ、ちなみにタイトルの「~ぞなもし」とは、松山弁・伊予弁で「~ではないですか」みたいなニュアンスです。

「シーバス釣れないじゃん!」的な感じです(;・∀・)

いや、普段使っている人はほとんどいませんけどね・・・

 

スポンサーリンク

今週も増水

今週も、週末にかけて結構雨が降ったので水量も増えています。

濁り強すぎるのでは?と心配しましたが、現場で確認すると問題なさそう。

 

1箇所目は本流と支流の合流点へ。

まずは、セオリー通りにベイトが溜まるであろうインレットを中心に攻めようと思いポイント選択しました。

クロスウェイクを支流の中に入れて、流されるベイトのイメージで巻いてくるもノーバイト。

 

2箇所目は、増水時にのみできるインレットへ。

ここでもベイトはそこそこ居るようでしたがノーバイト。。

 

3箇所目は上流の淡水域へ。

ベイトは河原のシャローに溜まっていますが追われている感じはなく、流芯や流れのヨレにルアーを流し込むもノーバイト。。。

 

シーバスはどこへ。。。

 

最後は河口へ

ここまで流れ込みや河川を3箇所ほどランガンしましたが、手応えは一切無し(;・∀・)

なので河川は諦めて、4箇所目は河口で最後の勝負。

干潮まで残り1時間。

 

ここでようやく魚からの反応が得られます。

 

河口は水深が深いのでバイブレーションとミノーをローテーション。

すると、バイブレーションで

チヌ。

45cm位ですね。

 

その後は、ブレイク沿いでコッ!っと乗らない小さなバイト。

針掛りしてないのでまた食ってくる?と思い、何度か同じコースを通してみると

ヒット!

中々の重量感を感じましたが、最初の首振りで残念ながらフックアウト。。

フラットかな?いい感じにフッキング出来たと思ったのですが。。。

 

しかし、河口は魚影が濃いようです。

 

2匹目はキャスト後のカウントダウン中にヒット!

40弱くらいのクロソイ。

 

以前の釣行でも経験した、

河口×バイブレーション=多魚種

の様相を呈してきました(;・∀・)

 

後はシーバスが来ればなーと期待して、ミノーも投げますが反応は得られません。

 

すると、再びバイブレーションのストップアンドゴーのフォール中にヒット!

が、バラし。。

 

今度は巻きでヒット!

が、直後にバラし。。。

 

バラしすぎぃ!

 

バイブレーションだからバレるのか、ロッドか合っていないのか、フッキングが甘いのか。。。

 

そうこうしているうちに干潮を迎え、その後も1時間ほどキャストを続けましたが反応も無くなったので終了しました。

 

シーバスが釣れない

増水で可能性があると思われたシーバスですが、今回も釣れんかったぞなもし!

一応ベイトの集まる場所を探しているつもりですが、肝心のシーバスの魚影が薄い気がします。

 

普段から河川にいるシーバスの活性は上がっているとは思いますが、この時期はその数自体が少ない印象です。

また、増水に伴って新しい個体が入ってきているのかといえばクエスチョンですね。

 

夏や秋の台風後の増水時には良い思いをしたことがありますが、この時期の魚の動きはあまり掴めていません。

増水パターンと一概にいっても、梅雨、夏、秋と季節で特徴も異なると思うので、通って特徴を掴んでいくしかないですねー(´-ω-`)

 

使用タックル

  • ロッド:ヤマガブランクス/アーリープラス92XML
  • リール:ダイワ/17セオリー2510PE-H
  • ライン:よつあみ/G-soul アップグレードX8 1.2号
  • リーダー:シーガー/フロロマイスター20Lb
  • ルアー:サルベージ70ES、クロスウェイク90F、サイレントアサシン99F など

ヒットルアー

最後までお読み頂きありがとうございます。

気軽にコメントもどうぞ~

 

【にほんブログ村】
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

夏シーバス(6月~8月)
スポンサーリンク
シェアする
にゃがともをフォローする
fishing is good

コメント