NEWS!

管理人にゃがともが102cmの巨大シーバスをキャッチ!

記事はこちら
スポンサーリンク

増水した方が渋い!【シーバス釣行】

夏シーバス(6月~8月)
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ホーム河川は、先週末も増水によって濁りが入っている状況でした。

6月初めに増水した時は釣果的に厳しかったのですが、今回はどうだったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

昼間に下見

週の前半に結構雨が降ったらしいのですが、出張で四国を離れていたのでどれだけ雨が降ったのかを体感できませんでした。

しかし、運良く金曜の仕事途中にホーム河川を下見する事ができました。

濁りは入っていますが、透明度は50cmといったところ。

 

ベイトも確認できました!

多分7~8cm位のイナッコかな?

 

流れ込みとなる支流も確認してみましたが、こちらもまだまだ濁りが残っている状態。

これがもっとクリアになれば良い感じになりそうなのですが。

 

このように下見によって河川の状況をイメージでき、結構いい感じでは?と期待を膨らませての釣行になりました。

 

河口で勝負

満潮の23:00に現地に到着。

最近はいつもですが河口で勝負です。

水の色は、昼間の下見の時よりもクリアになっている印象でした。

 

満潮潮止まりの時間帯ですが、いつもより水量が多いからか下流方向へ流れています。

 

まずはバイブレーションから。

反応なし。

 

シンペンにチェンジ。

反応なし!

 

ミノーにチェンジ。

反応なし!!

 

トップにチェンジ。

反応なし!!!

 

このローテーションを数回繰り返すも一切バイトがありませんでした(;・∀・)

 

変化を求めて数100m移動し、流れのヨレを発見。

 

アップにパンチライン80をキャストし、ダウンに差し掛かったところで、

 

ガツンッ!

 

おっしゃキタ!

でもちょっと軽いな。

 

 

おっ、おまえは!?

ダッちゃん!!

 

夏の風物詩が遂に現れました。

久しく釣っていなかったので存在を忘れていましたけど、これからの時期にお世話になりそうです(^_^;)

 

結局この日はこの1匹で終了(´;ω;`)

増水していて期待しましたが、ベイトっ気も無く、魚の反応も悪かったですね。

 

翌日は河川内に入る

悔しいので翌日も行くことに!

 

前日の河口が全くダメだったので、今回は河口から数km上流の河川内の状況をチェックしてみます。

 

前日と同様に満潮の時間帯に入ったのですが、ここでも流れはやや下流方向に出ています。

近くにはダツが泳ぐ姿が!

ここにもいたか!

 

橋脚の明暗を狙っていると、

パシャっとライズ。

 

お、これは多分ヒラセイゴ。

という事で、明暗付近にハニートラップをアップクロスで流し込んでみると、ヒット!

 

直後に明暗でエラ洗いが見えたので、完全に明暗境界でヒットでした。

 

このヒラセイゴですが、4月ごろから高確率でこの場所に居着いています。

今まで積極的に狙ってこなかったのですが、明暗を狙うシーバスのセオリーを学ぶのにはちょうど良いトレーニングになりますね!

 

その後も単発的にライズがあり、マニックフィッシュ88や やenvy105などの表層系を入れてみるもショートバイトのみ。

なので再びハニートラップに戻し、ライズのあったポイントに流し込むと再びヒット!

 

満潮潮止まりの時間でこれなので、潮が動き始めてからも期待出来そう。

 

と思ったていたのですが、潮が動き始めて流れが強くなっていくと明暗のライズが無くなりバイトも無くなりました。。。

 

その後はサイズアップを目指し、ベイトを探して小移動。

護岸際にベイトが付いているポイントをみつけたのですが、バイトは得られませんでした。

 

結局、この日はヒラセイゴ2匹という微妙な結果に。

 

増水しても

増水に期待しましたが、結果は微妙でしたね。

むしろ平時の方がスズキサイズは獲れているという感じです(^◇^;)

 

増水はシーバスには良いという印象がありますが、どういった条件であれば良くなるのか等をもっと調べていく必要がありそうです。

 

使用タックル

  • ロッド:ヤマガブランクス/アーリープラス92XML
  • リール:ダイワ/17セオリー2510PE-H
  • ライン:よつあみ/G-soul アップグレードX8 1.2号
  • リーダー:シーガー/フロロマイスター20Lb
  • ルアー:ハニートラップ70S、パンチライン80、ENVY105 など

ヒットルアー

 

コメント