NEWS!

管理人にゃがともが102cmの巨大シーバスをキャッチ!

記事はこちら
スポンサーリンク

短時間でも、潮が悪くても、行ってみれば良い事あるかも

夏シーバス(6月~8月)
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

先週末は土日に仕事の用事がフルで入っていたので、金曜の夜の短時間しか時間が取れませんでした。

 

ホーム河川は車で片道1時間なので時間的に厳しい。。。

でも、少しだけでもロッドを振りたい!

 

ということで、家から15分の近場ポイントへシーバス狙いで向かいました。

 

スポンサーリンク

2時間勝負!

今回のポイントは、水深が浅く水量も少ない河川の河口域です。

若潮で潮も動かないのでシーバスは望み薄いかなと思いながら、干潮2時間前~干潮までの2時間と決めてエントリー。

 

今回は久しぶりにルアーを補充してみたので、使いたい衝動が(笑)

 

まずは一番下のハニートラップ70Sを結んでキャストしてみます。

 

予想通り、流れは非常に緩い感じです。

事前の降雨によって水量は多少増えていますが、それでも全然流れが出ていません(;・∀・)

しかし、ベイトの気配は多少あるので可能性はゼロでは無いはずと少しだけ期待します。

 

そんな感じで、ハニトラを10回巻いてフォールを繰り返していると、

フォール後の巻き始めにヒット!

 

んー、引きがシーバスじゃないかな?

 

チヌ!?

 

いや、コイツは、、、

キビレ!

 

実はキビレを釣るのは初めてなので、ちょっと嬉しいですね(^^)

 

その後もハニトラやパンチライン80をキャストしますがバイトはありませんでした。

しかし、暫くするとベイトが上ずってきた気配があったので、表層系のenvy105にチェンジしてみます。

 

すると、程なくしてヒット!

 

エラ洗いしないのでチヌっぽいな。

表層でもチヌなんやな。

と思いながらやりとりしていると、残り5mでバラし。。

 

うーん、残念!

 

再びenvy105をキャストしていると、何やらベイトにあたる場所を発見しました。

更に、遠くでボゴッ!っという捕食音も聞こえたので、

ウェーディングでできるだけ前進し、ベイトに当たる周辺を重点的にキャストし続けます。

 

そして、ベイトポイントを抜けた辺りで遂にヒット!

 

よっしゃ!

65cmのボチボチサイズです。

ベイトの群れから外れた辺りでヒットしたイメージなのでセオリー通りですかね。

 

しかし、その後はあっという間にベイトっ気が無くなってしまい、干潮の時間帯にもなったので納竿しました。

シーバスの時合いは一瞬でしたね(;・∀・)

 

おわりに

今回は時間が無かったので近場の河川で短時間の釣行となりましたが、予想に反してキビレとシーバスをキャッチする事ができ、満足のいく釣行となりました(*゚▽゚*)

 

若潮で潮の動きは悪かったのですが、増水の影響が多少あったかもしれませんね!

あるいは、干潟系の浅い河川なので、今回のような潮位が下がりきらない潮周りの方が、水深が確保されて良かったのかもしれません。

 

短時間しか時間が取れない時でも、潮周りが悪くても、釣れるかどうかは行ってみないと分かりませんねー!

たまにはこういう日もあるみたいです良かったです(^^)

 

使用タックル

  • ロッド:ヤマガブランクス/アーリープラス92XML
  • リール:ダイワ/17セオリー2510PE-H
  • ライン:よつあみ/G-soul アップグレードX8 1.2号
  • リーダー:シーガー/フロロマイスター20Lb
  • ルアー:ハニートラップ70S、パンチライン80、ENVY105 など

ヒットルアー

コメント