NEWS!

管理人にゃがともが102cmの巨大シーバスをキャッチ!

記事はこちら
スポンサーリンク

でっかいシーバス逃した!

秋シーバス(9月~11月)
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

晩秋って感じで夜はかなり冷え込むようになってきましたね!

2019年もあと少し。

そろそろメバルなどのライトゲームも面白そうですし、仕事は忙しいですが釣りも頑張って楽しみたいと思います!

 

スポンサーリンク

平日釣行

今回は平日釣行。

娘が早く寝てくれたお陰です(^O^)

 

ポイントに到着し、流れが出ているポイントにIN。

先発のカゲロウ124Fを色んな流れの変化に流し込んでいきます。

 

すると開始10分後、流れのヨレで

 

ガツッ!

 

重い!

 

開始早々にきたきたぁ!

 

ファーストランで5m位走る!

 

この重量感は間違いなくランカー!

それもとびっきりデッカイやつ!?

 

何度も走っては寄せてを繰り返し、弱ってきた後も寄せるのが重い。

エラ洗いもしないし、かなりウェイトが乗っている個体だと思われます。

 

グランデージ93MHもグイーン!と曲がりっぱなし!

 

2~3分位かけて残り5m位まで寄せてきたところで、魚が横向きになってギラリと光る。

 

おおお。。。

間違い無くランカー。

定かではないけど80cm後半から90cm位はあるか?

 

落ち着いてファイト。

 

あと3m!

 

もらったぁー( ´・∀・`)b グ━━━━ッ!!!!!

 

バシャバシャッ!

 

フッ。。。

 

ぐああああぁぁーーー!

 

フックには身切れしたシーバスの一部だけが残っていました。。。

 

しばし呆然とした後、まだ他にもいるかも?と傷心を慰めるようにめぼしい場所にキャストを再開します。

カゲロウ155F、ラムタラジャイアント177、コスケ130F、ハイスタンダード120、レイジーファシャッド80などをローテーションしますがバイトは得られず。。。

 

・・・

 

やばい!

撤退の時間が迫っている!

 

最後にわずかな可能性に賭けてポイントを移動します。

時間的に30分やれるかといったところ。

 

強い流れの中にキャストし、岸際に少しだけできた狭い反転流で待ち構えているシーバスの鼻先に流し込むイメージで。

すると、流れの中で予想外のヒット!

 

流れの中にもいた!

 

しかし、流れの中でもゴリ巻きで寄せられるので大きくはなさそう。

60くらいか?

 

あれ?思ったより長い。

 

72cmのまあまあサイズ。

起死回生の1本になりました!

 

対ランカーロッドであるグランデージ93MHなので、このサイズは余裕で寄せられるんですよね。

ということは、中々寄せられなかったあの最初にバラした魚はどんなサイズなんや!ってことですよ(;・∀・)

最後になんとか1本取れて安心はしましたが、悔しさも残った釣行になりました。

 

おわりに

色々ありましたが、最終的に1本取ることができたのは良かったです(^O^)

平日に出撃した甲斐がありました!

 

しかし、ビッグワンをもう少しの所で捕り逃したのは反省すべき点。

身切れによるバラしなのでフッキング位置が悪かったのかもしれませんが、もっとやれることは無かったか?と色々考えて今後に生かしていきたいですね!

 

ヒットルアー

使用タックル

  • ロッド:アピア/グランデージSTD.93MH
  • リール:ダイワ/17セオリー2510PE-H
  • ライン:シマノ/ピットブル12-1.2号
  • リーダー:フロロカーボン30Lb
  • ルアー:カゲロウ124F、カゲロウ155F、ラムタラジャイアント177など

コメント