スポンサーリンク

愛媛へ帰省。そしてスーパーランカーキャッチ!

夏シーバス(6月~8月)
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

7月の4連休は実家のある愛媛へ帰省しました。

そして、シーバスを狙って春まで通い込んだ元ホーム河川へ。

 

以前通い込んだので、ある程度のシーズナルな傾向は分かりますが、数ヶ月のブランクがあれば河川の状況は全く分かりません。

自然はそうシンプルではありませんからね。雨や海水温、季節の進行などで状況は毎年異なります。当たり年や外れ年もありますし。

つまり、どんな慣れたポイントでも現場に通っていないと状況把握は難しいし、コンスタントに釣る事はできないというのが個人的な見解です。

 

なので、初日にキャッチできればラッキーだし、多分2,3日かけて試行錯誤しながらシーバスに辿り着いていく感じかなと予想してました。

 

そして、結果的に87㎝のスーパーランカーをキャッチする事ができましたので、振り返ってみようと思います。

 

スポンサーリンク

初日はホゲる

初日は壮絶にホゲました(笑)

去年の夏に調子の良かったポイントに入ったのですが、エントリーしたのが満潮から2時間後。

 

このポイントは流速が早く、大潮で潮が走り出すと流れが速すぎるのか釣れないことが多いんですよね(;’∀’)

早い段階ではベイトの気配があったのでチャンスか?と期待したのですが、残念ながらノーバイトでした。。。

 

その後、他のポイントも2箇所ほど回ってみたのですが、ベイトが去年よりも明らかに少ない。

いつもイナッコが溜まる場所にも今年はほとんど居ない。

 

今年の梅雨は大増水したみたいなので、ベイトの多くが流されてしまったか??という感じで手も足も出ませんでした(;’∀’)

 

久々の愛媛シーバスをキャッチ!

初日は見事にホゲ。

やはり久しぶりの場所で初日から簡単に結果が出せるほどシーバスは簡単ではありません。

 

しかし、釣れなかった事も次へ繋げるための大事な経験。

初日は捨て釣行でも全然OKで、重要なのはそこで何を感じたか。

そして翌日以降は別の戦略を練り直し、少しづつシーバスに近づいていく。

これこそシーバス釣りの面白さですね(^^♪

 

さて、

前日の不発でまず私が考えた事は、

①時間帯が悪かった(時合いを逃した)

②大増水でベイトが流されてしまい、シーバスが河川に入っていない

 

この辺りを踏まえた翌日の釣行では、

まずは前日ホゲた場所で入れなかった時間帯、つまり潮の動き始めである満潮から2時間までの時間帯の確認をしてみたい(上記①の確認)。

ここで釣れなければ、大増水でベイトが流されて川が終わってしまった可能性も出てくるので、それを踏まえた路線変更が必要(上記②のパターン)。

 

そのような考えで、前日ホゲたポイントに満潮時に入る。

 

流れはゆっくりと下流に流れている。

流れの緩いうちはウェイクベイトやペンシルなどのトップ系を試してみるも何もなし。

 

30分くらいすると徐々に流れ始めたので、リップレスミノーにチェンジしてドリフト主体で流していく。

 

そろそろ来て欲しいな。。。

 

そして、

 

カツン!

 

きて欲しい時間にキタキター!

よしゃっ!

久しぶりの愛媛シーバスをキャッチ!

 

60ちょいの綺麗なタイリク。

 

狙い通りの満潮から1時間後、ちょうど潮が走り始めたタイミングでした。

 

そこから30分くらいキャストするも、ベイトの気配も無くなる。

これ以降の時間帯は前日にダメなことを確認しているのでやる意味がない。

ということで予定通りにポイント移動!

 

とりあえず一瞬の時合いをモノにできたようですv( ̄Д ̄)v

 

移動した先でスーパーランカー

さっきの魚で河川内にシーバスが居ることは分かったので一安心。

あとは河川内で少しでもベイトの濃い場所を見つけて確立を上げたいところ。

 

そして、移動した先。

狙いのポイントに影響のない場所にライトを当てて、ベイトチェック。

※当然先行者は居ません

 

パチャパチャとベイトが逃げるのを確認!

これはいけるかも?

 

で、狙うのは流れのヨレ。

平常時よりも少し水量が多くてヨレがいい感じに出来ています。

 

しかし、カゲロウ100F、アサシン99Fと実績のあるルアーを投入するもバイトなし。。。

やはり河川内のシーバスは少ないのかな?

 

テクテク歩いて小移動。

ここでコツっとアタリ。

 

小さそうだし乗りませんでしたが、何かしらのフィッシュイーターはいそうだな。

少し粘ってみようか。

 

そして再び元のヨレの場所へ戻る。

今度はルアーを変えてコモモSF-85にしてみる。

 

すると、ベイトに当たったか、魚がジャレついたか、前アタリ的な違和感を感じる。

 

ん?

 

その直後、

 

ゴツン!

 

しゃーきた!!

 

重い!

 

いい感じの重量感で、エラ洗いもしたのでシーバスなはず!

 

寄ってきた魚影を確認すると、

 

デカッ!

 

魚に掛かっているフックが#8なので、ここからは焦らずドラグを緩め、慎重に寄せては走られを繰り返して体力を奪う。

そして無事ランディング!

デ、デカー!

 

今年最大、87㎝のスーパーランカー!

 

太っててナイスコンディション!

 

まさかまさかのサイズでした!

 

このサイズは流石に想定外でした!

久々の愛媛釣行にしてこの釣果は出来すぎですね(;’∀’)

 

おわりに

地元愛媛に帰省した7月の4連休は最高の釣果を得られました(^^♪

久々の元ホーム河川での釣りでしたが、決して簡単な状況では無かったです。

その日以降も、増水したのでデイゲームを試したりしましたが見事にホゲってますしねw

 

ですが、ホゲ釣行を無駄にせず、翌日の釣行に活かせたからこそビッグサイズに出会えたと思います。

この探し当てた感が最高に楽しいですね!

 

次の愛媛釣行は多分お盆なので、今から楽しみです!

もちろん、それまでの香川シーバスも頑張りますよ(^^♪

 

ヒットルアー

使用タックル

  • ロッド:アピア/グランデージSTD.93MH
  • リール:ダイワ/14モアザン3012H
  • ライン:サンライン/キャリアハイ6_1.2号
  • リーダー:シーガー/フロロマイスター20Lb
  • ルアー:カゲロウ100F、コモモSF85 など

最後までお読み頂きありがとうございます。

気軽にコメントもどうぞ!

【サブブログ】

FISHING IS GOOD in fimo

【色んなブログが読めるにほんブログ村】

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

夏シーバス(6月~8月)
スポンサーリンク
fishing is good

コメント