シーバスロッドで挑む初めてのメバリング【フロートリグ】

ライトゲーム

2/24(土)

 

久々の釣行です。

 

今回は友人に誘われ、初めてのメバリングに行ってきました。

 

しかし、私はライトゲーム用のタックルを持ち合わせていないという残念な人間なので、どうしようか迷った結果、

 

シーバスタックルでメバリングに挑む

 

という暴挙に出る事を決めました(笑)

 

使用タックル

使用したタックルは以下になります。

 

ロッド:クロステージCRK-96ML

リール:セオリー2510PE-H

ライン:PE1.2号

リーダー:フロロ0.8号(4ポンド)

 

明らかにオーバースペックですねえ笑

書くのも恥ずかしいくらいの素人感丸出しです( ;∀;)

 

使用ルアー

釣行前にメバリングに使用できそうな手持ちのルアーが見つかったのでこれらで勝負です。

ルアー少なっ。

  • Reinsアジアダー1.5gジグヘッド+フロート
  • OFTファットスクリューテールグラブ1.5gジグヘッド+フロート
  • DUOトト48HS(4.3gシンキングミノー)

 

シーバスタックルの為、ジグ単は諦め、重さのあるフロートリグとシンキングミノーで挑むことにしました。

 

フロートはハヤブサのメバルロケットを使用し、より重量のあるファーストシンキングタイプ(6g)を選択しました。

釣行開始

4:30から釣行を開始。

小潮の3時満潮からの下げ潮です。

気温は2℃程度ですが、風はほぼ無風であまり寒さは感じず、非常に釣りがしやすい条件でした。

 

ポイントは埋立地の外側の潮通しの良いテトラ帯です。

 

先ずはアジアダー1.5gのフロートリグをキャストします。

ただ巻きやストップアンドゴーで誘い、レンジも表層付近から、カウントダウンで中層やボトム付近も探っていきます。

 

しかし、アタリは中々ありません。

 

その後、ファットスクリューテールグラブにチェンジして暫くすると、ココンッと当たりが。

 

合わせを入れて上がってきたのは16センチのかわいいメバルでした。

記念すべき初メバルですヽ(´▽`)/

 

これでシーバスタックルでもいけると確信して、3つのルアーをローテーションして探っていきます。

 

その後には、ソフトルアーより釣れ難いと言われているプラグでもなんとか釣れてくれました。

 

 

明け方までポツポツと釣れてくれ、夜が明けてアタリが無くなった6:30に終了しました。

 

結果は、5キャッチ(内、1リリース)で最大は22㎝。

 

数は出ませんでしたが、まあまあのサイズも混じりましたし、初めてのメバリングとしては中々楽しめた結果となりました。

 

 

ヒットルアーとパターン

ヒットルアー

この日のヒットルアーはファットスクリューテールグラブのフロートリグでした。

 

  • ファットスクリューテールグラブ・・・4匹
  • DUO トト48HS・・・1匹

 

カラーなのかサイズ感なのかは分かりませんが、一番硬いと勝手に思っていたアジアダーには一切反応がありませんでした。

 

ヒットパターン

ポイントは、潮通しのよいテトラ帯で、潮は海に向かって右から左に流れていたのですが、ヒットパターンは全てアップクロスで流した時で、ダウンクロスでは一切バイトは得られませんでした。

 

潮流が速く、ベイトがアミだったことから、流れに流されるアミを演出できたアップクロスに反応が良かったものと考えられます。

 

シーバスタックルでもメバリングは何とか可能

今回、初めてのメバリングにシーバスタックルで挑むという暴挙にでましたが、結果的には何とかメバルを釣ることができました。

 

フロートリグを使ったり、重めのシンキングミノーを使用した事が良かったと思いますので、シーバスロッドでメバリングをするならば、ルアー重量が最低でも4~5g程度は必要になると思います。

 

しかし、当たり前ですが、あまり使いやすいわけではないですし、細かなアクションをつけたり、小さいアタリを取るといった繊細な釣りはできません。

何度かアタリかな?と思うような違和感がありましたので、メバリングタックルなどだったら釣れた魚がいたかもしれません。

 

今後、ライトタックルを1セットは用意しようかと思った釣行になりました。

 

コメント