NEWS!

管理人にゃがともが102cmの巨大シーバスをキャッチ!

記事はこちら
スポンサーリンク

アフターの時期だけどプラッギングのみでメバリング

メバリング
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

釣りものがない。

 

最近といえば、

・北西風パターンの冬シーバスを狙おうにも、今シーズンは暖冬なので北西風が吹く寒波が来ない。

・河口サーフヒラメも3連続ホゲ。

・アジは興味を失いつつある。。

 

なので、やはり今週もメバリングへ。

 

メバルもアフターの時期なので、活性の高い個体は小型が多く大型は中々難しそうですが、

春に備えて牙を研ぐ!

 

私の場合は、春のハイシーズンに備えてメバルプラッギングの経験を積んでおく事ですね。

 

なので、今週はプラグオンリーのメバリングをすることにしました。

 

スポンサーリンク

漁港の常夜灯ポイントから

先ずは先週と同じ常夜灯ポイントから。

干潮から満ち始める時間帯である1:00に開始します。

 

満月大潮の潮回りなので常夜灯はあまり良くないかなと思いましたが、満ち潮で当て潮となるポイントなのでベイトが流されて溜まるだろうと期待して入ってみることに。

 

周りを観察してもライズはありませんが、先ずはトッププラグのメバペンから試してみます。

 

ちょんちょんとアクションして5秒程度潮に漂わせる、

を何投か繰り返しているとヒット!

 

これは残念ながら抜き上げ直前にバラしてしまったのですが、結果的に今日一サイズの20オーバーでした。。

 

しかし、先週もそうだったのですがライズが無くてもトップに反応しますね!

 

また数投するとメバペンに再びヒット!

 

先週の釣行よりも少しサイズアップした瀬戸内アベレージサイズ(18cm)のメバルでした!

お腹がへこんでいますし、やはりアフターの魚ですかね。

 

この後、確認のためにシンペンのS.P.M.55にチェンジしてレンジを下げてみます。

が、バイトはあるのですがショートバイトで針掛りしません。

 

シンペンは効果的では無いのかな?と思い、

その後はトップ(メバペン)とミノー(リッジ35F)をローテーションしながら釣っていると、ポツポツと反応がありました。

 

でもやっぱりサイズは小さいですねー。

 

漁港脇の小磯へ移動するが

はじめの常夜灯ポイントが釣れなくなったので、試しに車で15分ほど離れた漁港脇の小磯へ初めてエントリーしてみることに。

新規開拓です。

 

ここは常夜灯はありませんが、沖堤、テトラ、磯、ウィードなどが複合的に絡んで良さそうなポイント。

 

 

しかし、一通りプラグをキャストし1時間程続けてみましたが、残念ながらノーバイトでした。。

 

雰囲気的に良さそうな場所だったので、時期が早いのか、潮の問題か。

また春にでも確認しようと思います。

 

常夜灯ポイントへ戻る

再びはじめの常夜灯ポイントへ戻った時には5:00。

今まで知らなかったのですが、この朝方の時間帯になると

月が沈んで満月の潮周りなのに新月状態に!

 

常夜灯が効くことを期待してメバペンを投げていると久々のヒット!

 

その後は、メバルのライズも散見されるようになって期待感が高まります!

 

ライズがあった場所にキャストして誘う。

 

誘う。

 

誘う。

 

しかし無反応(;・∀・)

 

1時間ほど経った6時頃まで続け、朝マズメをやるか悩んだのですが、体力的に厳しかったこともあり納竿しました。

 

おわりに

春のハイシーズンに備えて、プラッギングの経験を積もうとプラグオンリーで釣行してみましたが、何とか反応してくれて安心しました。

やはり、アフターの時期なのでサイズは出ないものの、先週よりも少しだけサイズが良くなっている傾向がありました。

昨年は、2月中旬頃から20後半のサイズも出始めたので、これから徐々に状況も良くなっていくのかなと今後に期待ですね。

 

今年に入って、記事化していないものも併せると3回ほど釣行し、漁港、ゴロタ浜、小磯など計5つのポイントを回りましたが、1月のアフターの時期に感じた事は、

・岸際の暗闇シャロー帯では魚が釣れない

・常夜灯ポイントではプラグにも反応してくる

という感じです。

 

常夜灯周りではトップでも反応する事を考えると、活性の問題よりも、この時期のメバルの付き場として灯りの無いゴロタ浜や小磯などのシャローは適して居ないのかもしれません。

原因としては、時期的にベイトに乏しい事が考えられるかなと。

なので、少しでも多くのベイトが寄ってくる常夜灯周りや当て潮になる場所が良いのかも?なんて考えています。

ヒットルアー

【使用したタックル】
ロッド:ブルーカレント76TZ
リール:18フリームス LT2000S
ライン:アーマードF+pro 0.3号
リーダー:フロロ6lb
ルアー:メバペンメバル、リッジ35F、S.P.M.55

最後までお読み頂きありがとうございます。

気軽にコメントもどうぞ~

【サブブログ】

FISHING IS GOOD in fimo

 

【にほんブログ村】
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

メバリング
スポンサーリンク
シェアする
にゃがともをフォローする
fishing is good

コメント

  1. Nob より:

    マッチザバイトの記事も合わせて
    読ませて頂きましたー!
    メバル等のライトゲームは自分なりの
    スタイルで始めたいと思っているので
    参考になります!
    割とシンペンのイメージですが
    トップで出せるなら浅い岩礁帯も
    狙いやすいのでいいですね!

    • Nobさん

      コメントありがとうございます!

      Nobさんがどんなスタイルでライトゲームをされるのか今から楽しみにしております!
      ロッドはやはりムーンウォーカーですよね!?(笑)

      私はシンペンはまだハマってなくて、これから勉強しようと思っています(;・∀・)
      シチュエーションにもよると思いますが、トップの釣りがこんなに強いとは思っていませんでした。
      浅い岩礁帯ならトップは有効そうですし、これからウィードが成長してきた時なども、トップだとじっくりとアピールできて良さそうですよね!